トップページ >Q and A

こんなときは・・・どうしよう・・

どんなときに訪問看護サービスを利用したらいいかわからない。そんなときにご覧ください・・。

外出が苦手で、ひきこもりがち

「人に会うのが怖い」「面倒臭くて、なにもしたくない」など、引きこもる理由はさまざまです。ポムながさかでは、まず信頼してもらえるように、人間関係を育むことからスタートします。


症状が安定せず、困っている

どんな時に症状が現れるのか。服薬管理はキチンとできているか。生活リズムは安定しているか。疲れ切ってしまう前に、しっかりと休んでいるか。多様なアプローチを試みます。


生活のことを相談したい

ひと口に生活と言っても、食事や睡眠、人づき合い、余暇の過ごし方、家事、生活費の管理など、毎日、次から次と問題が発生します。まずはリラックスして、解決策を探ります。


独り暮らしがさびしい

訪問看護では、病気のことしか相談できなと思わないでください。退院して独り暮らしを始めてから、さびしさを訴える人は、決して少なくありません。楽しい会話は特効薬です。


母体が岡部病院だから・・
・専門医の豊富な経験から幅広い対応が可能
・看護師の臨床経験よりサポート
できます!

誰も病気の辛さを分かってくれない

幻聴と分かっているけれど不安

言いたいことが上手く伝わらない

家族と上手くいってない

生活リズムが一定しない

認知症の母が独り暮らし

認知症の進行を抑えたい

レビー小体型って診断された

イライラしていて怒りっぽい

一日中、何もせずに座ってる




お問い合わせはお電話で! 076-243-9123
時間 8:30~
17:00
8:30~
17:00
8:30~
17:00
8:30~
17:00
8:30~
17:00
※祝日休 年末年始/夏季(お盆)休
お問い合わせは